ダイニングテーブルのメンテナンスについて

ダイニングテーブルのメンテナンスについて
【G−PLAN フレスコダイニングテーブル】
IMG_6766

メンテナンス前の状態です。

IMG_6768

随所に小キズがあります。

IMG_6764

輪ジミもあります。

IMG_6763

塗装にはムラやシミがあります。


以下よりメンテナンス工程です。
IMG_6769

まず、古い塗装を全て剥がします。

旧塗膜の種類や状態によって

サンディング(やすりがけ)か剥離剤 を使い分けます。
(画像はサンディングです)


IMG_6778

サンディング完了の状態です。





剥離した後は着色です
IMG_6791

弊社では使いやすさの点から、水性ステインを使用しています。


IMG_6794

IMG_6796

IMG_6799

着色後は、余分なステインをふき取り

充分に乾燥させます。




ステインの乾燥が確認できたら、水性ウレタンを塗布します。
IMG_6806

薄めたものから徐々に濃度を高めていき、数回塗り重ねていきます。

IMG_6812

ウレタン塗布後、乾燥させ軽くサンディングを施します。

この作業を4、5回繰り返します。





以下より完成品となります。
IMG_6866

IMG_6867

IMG_6864

IMG_6865

メンテナンス前の物は拡張天板と主天板の色に相違がありますが
できるだけ着色時の調整にて合わせるように塗装します。
(経年変化の度合いにより
 どうしても色が合わないこともありますのでご了承ください。)


仕上がり具合は塗膜の厚さやツヤの調整が可能です。
ご注文前にご相談ください。

新入荷
家具
照明
雑貨
時計
ミラー
ドア・ドアノブ・ハンドル
店舗什器
ストックセール
ERCOL<sub> アーコール</sub> G-Plan<sub> Gプラン</sub> インダストリアルデザイン DESIGN<sub> デザイン</sub> SCENE Archive<sub> コーディネート</sub> SOLD ARCHIVE